エレメントリスト - 7.0

その他の重要な管理手順

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このリストは、ルールセットに使用できるすべてのルールエレメントを表しますが、各エレメントが必ずしもルールセットで使用されているわけではありません。これらのエレメントには、事前定義されたANTLRエレメントおよびユーザー定義エレメントが含まれます。ユーザー定義エレメントはテスト対象のルールの名前から自動的に生成されます。この例では、lengthweightSKUなどのエレメントはすべてユーザー定義であり、テスト対象のルールセットの対応するルールで定義されています。

このエリアにリストされているエレメントの中には、大文字と小文字のみが異なる同じ名前のエレメントがいくつかあることがわかります。これは、ANTLRのパーサーでは小文字が必要であり、ANTLRの字句解析では大文字が必要なためです。ANTLRの字句解析およびパーサールールの詳細は、次のサイトを参照して下さい:

https://theantlrguy.atlassian.net/wiki/display/ANTLR3/Quick+Starter+on+Parser+Grammars+-+No+Past+Experience+Required

ただし、大文字の[Format] (形式)ルールでは厳密一致が必要ですが、小文字の[Format] (形式)では不要です。そのため、大文字を使用して[Format] (形式)ルールの名前を付けると、同じ名前の小文字のエレメントが生成されますが、その逆はありません。

Talend Studio内で事前定義されているANTLRエレメントの使用方法の詳細は、『Talend Components Reference Guide』のtStandardizeRowコンポーネントを参照して下さい。また、ANTLRのWebサイトもご確認下さい。

それぞれのエレメントは、テスト可能なユニットとして扱われます。リストの先頭の[rule] (ルール)エレメントは、パーサールールセット全体を表します。そのため、セットに含まれるすべてのルールをテストするには、このエレメントを使用する必要があります。

一番上の[Rule] (ルール)フィールドはフィルターツールであり、ここにテストするエレメントの名前を入力できます。

注:

この例には、事前定義エレメントのすべては表示されていません。独自のパーサールールを作成している場合、このリストはスクリーンショットと異なることがあります。