追加のパッケージをインストールする - 7.1

Talend Open Studio for Data Integration 入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Open Studio for Data Integration
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

Talendでは、Studioの諸機能をフルに活用できるように、Talend Studioにログインした直後に、サードパーティのライブラリやデータベースドライバーを含め、追加パッケージをインストールすることをお勧めします。

手順

  1. [Additional Talend Packages] (追加のTalendパッケージ)ウィザードが開いたら、[Required] (必須)および[Optional third-party libraries] (オプションのサードパーティライブラリ)チェックボックスをオンにして[Finish] (終了)をクリックし、追加パッケージをインストールします。

    インストールできる追加パッケージがある場合は、Studioを起動するたびにこのウィザードが開きます。表示を無効にするには、[Do not show this again] (以降表示しない)チェックボックスをオンにします。このウィザードは、メニューバーから[Help] (ヘルプ) > [Install Additional Packages] (追加パッケージのインストール)をクリックしても表示できます。

    詳細は、Talend Open Studio for Data Integration インストレーションおよびアップグレードガイドで追加パッケージのインストールに関するセクションを参照して下さい。

  2. [Download external modules] (外部モジュールをダウンロード)ウィンドウで、ウィザードの下部にある[Accept all] (すべて同意)ボタンをクリックして、Studioで使用する外部モジュールのすべてのライセンスに同意します。

    選択したライブラリによっては、ライセンスに同意する手順を複数回行う必要があります。

    すべてのライブラリがインストールされるのを待ってからStudioの使用を開始します。

  3. 必要に応じて、特定の追加パッケージを有効にするためにTalend Studioを再起動します。