JAVA_HOMEの設定 - 7.1

Talend Open Studio for Data Quality インストレーションおよびアップグレードガイド Linux

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Open Studio for Data Quality
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Studio

Talend製品がマシンにインストールされているJava環境を使用するには、JAVA_HOME環境変数を設定する必要があります。

手順

  1. Javaがインストールされているフォルダーを見つけます。
    たとえば、以下のようにします:
    • /usr/lib/jvm/java-x-oracle
    • /usr/lib/jvm/zulu-8/bin
  2. ターミナルを開きます。
  3. exportコマンドを使用して、JAVA_HOMEおよびPath変数を設定します。
    たとえば、以下のようにします:
    • export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/jre1.8.0_65
      export PATH=$JAVA_HOME/bin:$PATH
    • export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/<zulu_jdk>
      export PATH=/$JAVA_HOME/bin:$PATH
  4. 以上の2行を、/etc/profileファイルのグローバルプロファイル、または~/.profileファイルのユーザープロファイルの最後に追加します。
    ファイルを変更した後に、再度ログオンする必要があります。