XULRunnerパッケージのインストール - 7.1

Talend Open Studio for Data Quality インストレーションおよびアップグレードガイド Linux

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Open Studio for Data Quality
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Studio

LinuxでStudioを実行するにはXULRunnerパッケージが必要です。推奨されるXULRunnerパッケージバージョンはXULRunner v 1.9.2.28です。

サポートされているバージョンはv1.8.x - 1.9.xおよびv3.6.xです。

手順

  1. この場所からXULRunner v1.9.2.28をダウンロードします。
  2. Studioアーカイブを展開したディレクトリでアーカイブファイルを展開します。ただし、Studioフォルダー内には展開しないで下さい。
  3. Linuxアーキテクチャに対応するStudio.iniの最後に以下の行を追加します:
    -Dorg.eclipse.swt.browser.XULRunnerPath=</usr/lib/xulrunner>

    </usr/lib/xulrunner>はXULRunnerのインストールパスを示しています。

    たとえば、ユーザーのホームディレクトリーの/home/<user>/Talend/下のディレクトリーにStudioを展開した場合は.iniファイル以下のように追加します:-Dorg.eclipse.swt.browser.XULRunnerPath=/home/<user>/Talend/xulrunner/