バルクマッピングの定義 - 7.1

Talendデータカタログ Explorerユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Data Catalog

始める前に

  • [Editor] (エディター)セキュリティロールが割り当てられていること。

  • バルクマッピングが作成されていること。

手順

  1. バルクマッピングの名前をクリックして[Mapping Editor] (マッピングエディター)タブを開きます。
  2. [Source] (ソース)パネルおよび[Target] (ターゲット)パネルで、[Schema] (スキーマ)フィールドで[Select] (選択)をクリックし、ソーススキーマとターゲットスキーマを選択します。
  3. [Links] (リンク)パネルで[Detect Links] (リンクの検出)アイコンをクリックし、テーブルを自動的に一致させます。
    また、手動で特定のソーステーブルをターゲットテーブルにドラッグし、すべてのテーブルをマッピングさせることもできます。
  4. 変更を保存します。