データマッピングの作成 - 7.1

Talendデータカタログ Explorerユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Data Catalog

始める前に

[Manager] (マネージャー)セキュリティロールが割り当てられていること。

手順

  1. [MANAGE] (管理) > [Contents] (コンテンツ)に進みます。
  2. [Manage Contents] (コンテンツの管理)の下にあるプラス記号( + )をクリックし、[Data Mapping] (データマッピング)を選択します。
  3. 名前と説明を入力します。
  4. [OK]をクリックします。
  5. [Open] (開く)ボタンをクリックします。
  6. オプションとして、[Folders] (フォルダー)タブをクリックしてフォルダー構造を作成することもできます。
  7. [Mappings] (マッピング)タブでプラス記号( + )をクリックし、新しいマッピングを追加します。
  8. ドロップダウンリストで、[Query mapping] (クエリーマッピング)[Bulk mapping] (バルクマッピング)を選択します。
    • クエリーマッピングの場合はターゲットテーブルを選択してください。
    • バルクマッピングの場合は名前と説明を入力してください。

      ターゲットスキーマとソーススキーマは後で指定します。

  9. [OK]をクリックします。