用語でのアクション - 7.1

Talendデータカタログ Explorerユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Data Catalog

用語を1つまたは複数選択する場合、その編集で実行できるアクションがいくつかあります。

用語で実行できるアクションは次の表のとおりです。
注: アクションによっては、割り当てられているセキュリティロールに基づくほか、用語集にワークフローが存在する場合にのみ実行できるものがあります。
アイコン アクション 説明
セマンティック定義の追跡 このボタンで開くダイアログボックスで、目的の用語の意味を確認できます。

詳細は、セマンティック定義の追跡を参照してください。

セマンティック用法の追跡 このボタンで開くページで、アーキテクチャーにおける目的の用語の用法を確認できます。

詳細は、セマンティック用法の追跡を参照してください。

Metadata Managerで開く このボタンで、Metadata Managerでメタデータエレメントが開きます。
ビジネスレポートの表示 このボタンで開くダイアログボックスで、選択された用語に関するレポートのリストを確認できます。

詳細は、関連レポートの表示を参照してください。

他のカテゴリーに移動 メタデータエレメントの移動先とする新しいターゲット親カテゴリーを選択します。
[Edit] (編集)

定義スチュワードラベルといったメタデータエレメントのプロパティを変更できます。

プロパティを選択し、アクションを選んで、必要であれば値を入力します。

また、変更を説明するコメントを追加して監査ログで表示することもできます。

[Delete] (削除) 用語を削除する前に、確認のダイアログが開きます。
その他のアクション このボタンで開くメニューで、用語に対するその他のアクションを選択できます。

用語集オブジェクトのエクスポート

用語集関係のエクスポート

用語集オブジェクトや関係はCSVファイル形式でダウンロードできます。
ワークフローアクション 適切な権限を持つユーザーであれば、用語集ワークフローで作業する際、用語のワークフローステータスに応じてワークフローアクション(下書きに送信、レビューを開始、承認を求めて送信、非推奨としてマーク)を適用できます。
テキストの検索 [Search text] (テキストの検索)バーで、編集したい用語の最初の文字を入力して[Apply filter] (フィルターの適用)ボタンをクリックします。
フィルターポップアップの表示 このボタンで開くダイアログボックスで、フィルタエレメントを追加および編集できます。
[Preferences] (環境設定) このボタンで開くメニューで、自分の用語のリストを管理およびソートできます。
要約の表示 自分の用語の名前と説明を表示できます。
グリッドの表示 用語のどのプロパティでも行内で直接編集できます。
選択モードの切り替え 複数の用語を選択して同時に編集できます。
CSVとしてダウンロード 自分の用語のリストをCSVファイル形式でダウンロードできます。
新しい用語の追加 このボタンで開くメニューで、次の2つのアクションを選択できます。
用語の追加 新しい用語の名前と説明を入力できます。
用語参照の追加 このボタンで開くダイアログボックスで、既存用語の選択、用語参照としての新しい用語の選択、カテゴリーの作成、用語の作成が可能です。