Talend Dictionaryサービスのバックアップとリカバリー - 7.0

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
インストールとアップグレード
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship

データ損失シナリオ、またはデータ破損や削除のその他の原因から回復するには、Talend Dictionaryサービスのバックアップを定期的に実行し、データベースとファイルを安全な場所に保存することを推奨します。ただし、辞書サービスが利用可能かどうかは、使用しているライセンスによって決まります。

Talend Dictionaryサービスは、Talend Data Stewardshipで使用される事前定義済みのセマンティックタイプをすべて保存します。また、ユーザーが入力した新規タイプ、既存のセマンティックタイプへの変更もすべて保存します。

辞書サービスインスタンスをバックアップするには、MongoDBデータベース、および事前定義済みのセマンティックタイプへの変更をバックアップする必要があります。