単一および複数のタスクの期日の定義 - 7.0

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
インストールとアップグレード
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship

キャンペーン所有者はタスクリストの1つのタスクの期日を手動で定義することも、複数のタスクで更新を実行することもできます。

期日はキャンペーンの中で最も緊急なタスクを管理するのに役立ちます。

始める前に

単一のタスクの期日の定義

Procedure

  1. キャンペーン所有者としてTalend Data Stewardshipにログインし、更新するタスクが含まれるキャンペーンをクリックします。
  2. タスクを参照し、期日カラムのフィールドをダブルクリックします。マージングまたはグルーピングタスクで、マスターレコードをダブルクリックします
  3. YYYY-MM-DD HH:mm:ssの形式を使用して日付と時刻を入力し、[Enter]を押します。
    期限は正確なタイムスタンプ形式で設定する必要があります。
  4. 上記の手順を繰り返して、他のタスクの記述を定義するか変更します。

複数のタスクの期日の定義

Procedure

  1. キャンペーン所有者としてTalend Data Stewardshipにログインし、更新するタスクが含まれるキャンペーンをクリックします。
  2. 右側のパネルでをクリックし、Define due date (期日の定義)を展開します。
  3. Selection (選択)リストから、すべてのタスクに期日のタイムスタンプを追加するか、タスクリストで選択したタスクにのみ追加します。
  4. [Due date] (期日)フィールドで次の形式を使用して日付と時刻を入力します: YYYY-MM-DD HH:mm:ss
    期限は正確なタイムスタンプ形式で設定する必要があります。
  5. [SUBMIT] (送信)をクリックして、開いているリストのタスクと期日を更新します。