埋め込みHSQLデータベースで使用されるデフォルトポートの変更(オプション) - 7.3

Linux版Talendインストールガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Linux
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
対象製品...

Big Data Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

手順

  1. <TomcatPath>/database/startup.shファイルを開いて編集します。
  2. 行の末尾に以下のように追加します:
    -port <portNumber>
    <portNumber>は、データベースで実際に使用されているポート番号で置き換える必要があります。
  3. <TomcatPath>/conf/server.xmlファイルを開き、ポート番号をアップデートします。