変更をGitに手動でコミット - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
対象製品...

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Integration

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

このタスクについて

手動Gitコミットモードを有効化して、Talend Studioで行った変更を[Talend Git Staging] (Talend Gitステージング)ビューでコミットする必要があります。

手順

  1. 目的の項目を[Staged Changes] (ステージング済みの変更)エリアに追加します。
  2. コミットメッセージを[Commit Message] (メッセージをコミット)エリアに入力します。
  3. [Commit] (コミット)ボタンをクリックします。

タスクの結果

変更がGitにコミットされます。ただし、リモートエンドにプッシュする処理が残っています。詳細は、ローカルブランチでの変更をリモートエンドにプッシュをご覧ください。