特定のプロセスがトリガーされるベースとなるビジネスエンティティを定義 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

このタスクについて

トリガーを作成するには、最初に、特定のプロセスがトリガーされるベースとなる選択済みのデータモデル内に、ビジネスエンティティを定義する必要があります。実行モードも定義する必要があります。以下のようにします:

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューで、[Event Management] (イベント管理)を展開し、[Triggers] (トリガー)を右クリックして、コンテキストメニューから[New] (新規)を選択します。
    [New Trigger] (新規トリガー)ダイアログボックスが表示されます。
  2. 新規トリガーの名前を入力してから、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    新規作成したトリガー用のエディターがワークスペースに開きます。
    警告: トリガー名にはスペースが使用できません。インスタンス名にスペースがあると、ダイアログボックス内の[OK]ボタンは使用できません。
  3. [Description] (説明)フィールドに、作成中のトリガーを識別するための詳細を入力します。
    この例では、トリガーにより、順番にジョブValidatePriceChange_0.1を開始するプロセスが開始されます。
  4. [Entity] (エンティティ)フィールドの横にある[...]ボタンをクリックしてダイアログボックスを開きます。そこで、プロセスをトリガーするビジネスエンティティ(この例ではProduct)を選択します。
  5. ダイアログボックスが開いたら、[Data Models] (データモデル)矢印をクリックし、トリガーを設定するビジネスエンティティが保存されているデータモデルを選択します。
  6. リストからビジネスエンティティを選択し、[Add] (追加)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    選択したビジネスエンティティ名が[Entity] (エンティティ)フィールドに表示されます。
  7. 使用する実行モードの横にあるチェックボックスをオンにします。

タスクの結果

以下を選択します

操作

[Execute Synchronously] (同期的に実行)

トリガーされたプロセスを直ちに実行します。これはほとんどの場合、データレコードがデスティネーションシステムに対してプッシュされ、接続がデスティネーションシステムによってリリースされるまで、ソースシステムからの開いている接続がリリースされないことを暗に意味しています。

[Execution Order] (実行順序): 特定のイベントに対して適格なトリガーが複数ある場合は、このフィールドに整数値(ゼロ以上)を入力して、このトリガーが実行される順序を指定します。値が小さいほど、トリガーは早く実行されます。

以下の点に留意してください。

  • 値を指定しないトリガーが1つある場合、そのトリガーの実行順序はデフォルトでゼロになります。

  • 特定のイベントに対して適格な2つ以上のトリガーに同じ値を指定すると、それらのトリガーの実行順序はランダムになります。

[Deactivate] (無効化)

定義されたトリガーを保留にします。