UN/EDIFACTスキーマの一般的なプロパティを定義 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

この手順では、[Name] (名前)[Purpose] (目的)[Description] (説明)などのスキーマメタデータの一般的なプロパティを定義します。

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで[UN/EDIFACT]ツリーノードを右クリックし、ポップアップメニューから[Create EDI] (EDIの作成)を選択します。
  2. [Name] (名前)[Description] (説明)などのスキーマの一般的なプロパティを入力します。[Name] (名前)フィールドは必須です。
  3. [Next] (次へ)をクリックし、UN/EDIFACT標準とリリースを設定します。