ロケールをベースにしたユーザーデータの異なる方法での表示 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

多言語エレメントを設定して、ユーザーのロケールに応じてTalend MDM Web UIにレコードのデータを別の方法で表示することもできます。

始める前に

データモデル内にビジネスエンティティが作成済みであること。

手順

  1. エレメントを右クリックし、コンテキストメニューで[Change to a Simple Type] (単純型に変更)をクリックします。
    [Make Simple Type] (単純型の作成)ダイアログボックスが表示されます。
  2. [Type] (タイプ)リストで[Custom] (カスタム)オプションとMULTI_LINGUALを選択します。
  3. [OK]をクリックして変更を確定します。

タスクの結果

Talend MDM Web UIのユーザーはここで、このフィールドにデータのローカライズされたインスタンスを作成できます。