コンテキストグループをジョブまたはルートにドロップする - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

コンテキストグループをジョブまたはルートにドロップするには、次の手順に従います。

手順

  1. コンテキストグループを追加するジョブまたはルートをダブルクリックします。
  2. ジョブまたはルートを開いたら、選択したコンテキストグループをデザインワークスペースに、またはワークスペースの下の[Contexts] (コンテキスト)ビューにドロップします。
    [Contexts] (コンテキスト)ビューには、グループのすべてのコンテキストと変数が表示されます。次の操作が可能です。
    • [Contexts] (コンテキスト)ビューの右上の[+]ボタンをクリックしてコンテキストを編集する。
    • グループ名または変数を選択し、[X]ボタンをクリックして、グループ全体または任意の変数を削除する。
    • 任意のインポートしたコンテキスト変数を右クリックし、コンテキストメニューから[Add to built-in] (組み込みに追加)を選択して、その変数を組み込みの変数として保存する。
    • [Create/Edit a context group] (コンテキストグループを作成/編集)ウィザードで任意のコンテキスト変数をダブルクリックしてコンテキストグループを開き、リポジトリーへの変更をアップデートする。