データベース接続のフィルタリング - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
対象製品...

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

Studioで特定のデータベースの接続を設定した後、Talend Studio[DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューにすべてのデータベースを表示するのは避けたいという場合があります。

データベース接続にフィルターを適用して、設定したフィルターに一致するデータベースを表示できます。接続のデータベースの数が非常に多い場合に、このオプションは非常に便利です。

始める前に

Profilingパースペクティブでデータベース接続が作成されていること。

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューで、[Metadata] (メタデータ) > [DB Connection] (データベース接続)と展開します。
  2. フィルターを適用するデータベース接続を右クリックし、[Package Filter] (パッケージフィルター)を選択して、該当するダイアログボックスを開きます。
  3. [Package Filter] (パッケージフィルター)フィールドに、表示するデータベースの完全名を入力し、[Finish] (終了)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    設定したフィルターに一致するデータベースのみが[DQ Repository] (DQ リポジトリー) ツリービューのデータベース接続の下に表示されます。
  4. フィルターをキャンセルしたい場合は:
    1. [Package Filter] (パッケージフィルター)ダイアログボックスの[Package Filter] (パッケージフィルター)フィールドからテキストを削除します。
    2. [Finish] (終了)をクリックして、ダイアログボックスを閉じます。
      [DQ Repository] (DQ リポジトリー)ツリービューで、選択したデータベース接続の下に、すべてのデータベースが表示されます。