リジェクトデータの処理 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
対象製品...

Big Data

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Integration

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Integration

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

このタスクについて

この手順では、次の手順に従います。

手順

  1. [Disallow the operation] (操作を許可しない)を選択した場合、条件を満たさないデータは出力されません。
  2. 他の出力でリジェクトデータを取得する場合は、[Make rejected data available on REJECT link in job design] (ジョブデザインのREJECTリンクでリジェクトデータを利用可能にする)を選択します。
  3. [Finish] (終了)をクリックし、検証ルールを作成します。
    作成された検証ルールは次の場所に表示されます。
    • [Repository] (リポジトリー)[Metadata] (メタデータ) > [Validation Rules] (検証ルール)ノードの下

    • チェックするテーブルの[Validation Rules] (検証ルール)ノードの下