ジョブアーカイブのインポート - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

Talend Studioでは、Integrationパースペクティブで作成したジョブをMDMパースペクティブにインポートできます。インポートされると、そのジョブをベースにプロセスを自動的に生成できます。ジョブに関連するアクションを生成する方法は、ジョブベースのプロセスの生成をご覧ください。

始める前に

Talend StudioからMDMサーバーに接続されており、1つ(または複数)のジョブを.warファイルでIntegrationパースペクティブからエクスポート済みであること。

このタスクについて

1つ(または複数)のジョブをMDMパースペクティブにインポートするには、次の手順に従います。

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューで、[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードを右クリックして、コンテキストメニューから[Import Items] (項目をインポート)を選択します。
    [Import Repository Items] (リポジトリー項目のインポート)ダイアログボックスが表示されます。
  2. ダイアログボックスで、エクスポートされたジョブを含むファイルを選択します。
  3. [Finish] (終了)をクリックしてジョブをインポートし、ダイアログボックスを閉じます。
    インポートされたジョブは、[MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューの[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードの下に表示されます。