Talend SQLテンプレートの概要 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

SQLは、データベース内の情報にアクセスし管理するために使用される標準化されたクエリー言語です。その対象範囲には、データのクエリーとアップデート、スキーマの作成と変更、データアクセス制御が含まれます。Talend Studio最も一般的なタスクを簡素化するための一連のSQLテンプレートを提供します。また、一般的でない要件を満たすために自身のSQLテンプレートをカスタマイズまたは設計できるSQLエディターを構成します。

これらのSQLテンプレートは、 Talend ELTコンポーネントファミリーのコンポーネントと共に使用されます。ELTコンポーネントファミリーには、tSQLTemplatetSQLTemplateFilterColumnstSQLTemplateCommittSQLTemplateFilterRowstSQLTemplateRollbacktSQLTemplateAggregatetSQLTemplateMergeが含まれます。これらのコンポーネントは選択されたSQLステートメントを実行します。UNION、EXCEPTおよびINTERSECT演算子を使用して、システムメモリを使用せずにDBMS上で直接データを変更できます。

さらに、これらのSQLテンプレートを利用して、ストラクチャー要件に従ってデータを保存および取得することで、データベース管理システムの効率を最適化できます。

Talend Studioでは、[Repository] (リポジトリー)ツリービューの[SQL templates] (SQLテンプレート)ノードの下に次のタイプのSQLテンプレートが用意されています。

  • システムSQLテンプレート: 適用対象のデータベースタイプに従って分類されます。

  • ユーザー定義のSQLテンプレート: これらは、ユーザーが作成したか、既存のテンプレートを適合させたテンプレートです。

SQLテンプレートの詳細は以降のセクションで取り上げます。

注:

大半のSQLテンプレートは特定のデータベース向けに調整されているため、システム内のデータベースを変更する場合は、必然的に、新しいデータベース用の新しいテンプレートに切り替えるか、それを開発することになります。