Javaインタープリターのパス(Talend) - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

Javaインタープリターのパスは、コンピューター上のJavaファイルの位置に基づいて設定されます(たとえば、C:\Program Files\Java\jre1.8.0_51\bin\java.exe)。

Javaインタープリターのパスをカスタマイズするには

手順

  1. 必要に応じて、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスのツリービューで Talend ノードをクリックします。
  2. デフォルトのディレクトリーが正しいパスを表示しない場合は、[Java interpreter] (Javaインタープリター)フィールドにパスを入力します。

タスクの結果

同じビューで、プレビューの制限、一時ファイルのパス、またはOS言語を変更することもできます。