言語の環境設定(Talend > Internationalization) - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

言語設定はTalend Studioで設定できます。この操作は次の手順で行います。

手順

  1. メニューバーで、[Window] (ウィンドウ) > [Preferences] (環境設定)とクリックし、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. Talend ノードを展開し、[Internationalization] (国際化)をクリックして、該当するビューを表示します。
  3. [Local Language] (ローカル言語)リストから、Talend Studioのグラフィックインターフェイスに使用する言語を選択します。
  4. [Apply] (適用)をクリックし、[Apply and Close] (適用して閉じる)をクリックして変更を有効にし、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを閉じます。
  5. Studioを再起動すると、グラフィックインターフェイスが選択した言語で表示されます。