項目をロック/ロック解除(デフォルト) - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
対象製品...

Big Data

Big Data Platform

Data Fabric

Data Integration

Data Management Platform

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

デフォルトモードの場合、[DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューでデータクオリティ項目を最初に開いたユーザーには編集権限が与えられ、編集された項目に緑の鍵マークが表示されます。

編集中の項目を閉じてロックを解除しない限り、他のユーザーはその項目に変更を加えることができません。その項目は[Repository] (リポジトリー)ツリービューで赤い鍵マークと共に表示されます。

その他すべてのユーザーは、ロックされた項目がロック解除されるまで、項目に対して読み取り専用のアクセスができます。

注:

ロックされた項目は、ロック保持者のみがロック解除できます。

項目を意図的にロック/ロック解除するには、[Repository] (リポジトリー)ツリービューを右クリックし、[Lock/Unlock] (ロック/ロック解除)を選択します。