データコンテナーブラウザーで自動インクリメントの値を管理する - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

Talend Studioでデータモデルエンティティをデザインする時に、1つ(または複数)のエレメントを自動インクリメントとして追加できます。その値は、特定のデータモデルエンティティに関連する新しいデータレコードを作成するたびに、自動的に1つ増えます。

データモデルの作成方法は、データモデルの作成をご覧ください。

データモデルエディターでエレメントを自動インクリメントに設定するには、最初に[Simple Type] (単純型)に変更し、カスタム単純型からAUTO_INCREMENTを選択します。

特定のデータモデルに関連する自動インクリメントの値は、データコンテナーブラウザーでレビューと編集を行うことができます。

このタスクについて

自動インクリメントの値を管理するには、次の手順に従います。

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューで、[Data Container] (データコンテナー)ノードを展開します。
  2. 自動インクリメントが設定されたエンティティを1つ以上持つデータコンテナーをダブルクリックします。
  3. メニューバーでボタンをクリックします。
  4. [Manage AutoIncrement] (AutoIncrementを管理)ダイアログボックスが開き、各エンティティの自動インクリメントの現在値が表示されます。
    [Value] (値)フィールドをクリックし、自動インクリメントの開始値を再定義するエンティティの行に新しい値を入力します。
  5. 必要に応じて、1つの特定のエンティティを選択し、[Reset] (リセット)ボタンをクリックして、自動インクリメントの開始値を0にリセットするか、または[Reset All] (すべてリセット)ボタンをクリックして、すべての自動インクリメントの開始値を0にリセットします。
  6. [OK]をクリックして変更を確定します。