SAP関数を取得 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

このセクションでは、SAPメタデータウィザードを使用してファンクションの入出力データを説明するSAP関数とスキーマを取得する方法を示します。

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで、新しく作成されたSAP接続を右クリックし、コンテキストメニューから[Retrieve Bapi] (Bapiを取得)を選択します。[SAP function] (SAP関数)ウィザードが開きます。
  2. [Name Filter] (名前フィルター)フィールドで、必要に応じてファンクションのフィルター条件を入力します。カスタムファンクションZ_TALEND_READ_TABLEを使用するには、提供されているSAPエレメントをディレクトリー<Talend_Studio>\plugins\org.talend.libraries.sap_<version>\resourcesの下にインストールする必要があります。SAPエレメントをインストールする方法の詳細は、このディレクトリーの下にあるファイルreadme.txtをご覧ください。
  3. [Search] (検索)をクリックします。フィルター条件を満たすすべてのSAP関数が[Functions] (ファンクション)エリアにリスト表示されます。
    注: Talend Studioではz-BAPIおよびカスタマイズされたBAPIもサポートされています。
  4. [Functions] (ファンクション)エリアで対象のファンクションの名前をダブルクリックします。入出力パラメーターは、[Parameter] (パラメーター)タブに表示されます。
  5. [Test-it] (テスト)ビューをクリックして、SAPデータの取得をテストします。
  6. 入力値が必要な対応する入力パラメーターの[Value] (値)セルをクリックしてから、そのセルの[...]ボタンをクリックして、表示された[Setup input parameter] (入力パラメーターの設定)ダイアログボックスに値を入力します。完了したら、[OK]をクリックして設定を保存します。
  7. [Run] (実行)をクリックして、[Output Parameters(Preview)] (出力パラメーター(プレビュー))テーブルにファンクションで返された出力パラメーターの値を取得します。
  8. [Next] (次へ)をクリックして次のステップに進みます。
  9. 対象の入出力スキーマを選択し、[Finish] (終了)をクリックします。[Repository] (リポジトリー)ツリービューにあるSAP接続ノードのSAP Bapiフォルダーに、そのファンクションと対象のスキーマが保存されます。これで、どのファンクションノードでも、tSAPBapiコンポーネントとして、すべてのメタデータ情報が自動的に入力された状態でジョブデザインワークスペースにドラッグ&ドロップできます。
    ファンクションのメタデータをさらに編集する必要がある場合は、ファンクションを右クリックしてコンテキストメニューから[Edit Bapi] (Bapiの編集)を選択し、このウィザードをもう一度開いて変更を行います。
  10. また、次のいずれかの方法で入出力スキーマをXMLメタデータとして取得することもできます。
    • [Import schema as xml metadata] (スキーマをXMLメタデータとしてインポート)チェックボックスと対象の入出力スキーマを選択する。

    • SAP Bapiフォルダーの下で取得したファンクションの名前を右クリックして、コンテキストメニューから[Retrieve As Xml Metadata] (XMLメタデータとして取得する)を選択する。

    選択したスキーマは、[Repository] (リポジトリー)ツリービューの[File xml] (XMLファイル)ノードの下に保存されます。XMLメタデータの使用方法については、SAPで、ドキュメントタイプパラメーターを使用してのBAPIファンクションの呼び出しとSAPシステムからデータの取得に関する項目をご覧ください。