ローカルブランチをアップデート - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

Git管理プロジェクトのローカルブランチで作業している場合は、Talend Studioに提供されている[Git Pull and Merge] ツールを使用して、ブランチを別のブランチからの情報でアップデートできます。

ローカルブランチに情報をPull and Mergeするには、次の手順に従います。

手順

  1. ローカルリポジトリーに対して自動的にコミットされるように、変更を保存します。
  2. [Repository] (リポジトリー)ツリービュー上部のバーをクリックし、ドロップダウンメニューから[Pull And Merge Branch] (ブランチのPull and Merge)を選択します。
  3. 開いているエディターウィンドウがあれば、警告メッセージが表示されます。[OK]をクリックしてエディターを閉じ、プルアクションを続行します。
  4. [Select a branch to merge or update] (マージまたはアップデートするブランチを選択)ダイアログボックスで、プルの元となるソースブランチを選択します。これは、リモートブランチでもローカルブランチでも構いません。[OK]をクリックしてPull and Merge操作を完了します。

タスクの結果

これで、ローカルブランチは最新状態になりました。ダイアログボックスが開き、選択したソースブランチに応じて、プルまたはマージの結果が表示されます。

  • ソースブランチがデフォルトブランチ(ローカルブランチのリモートの相手)である場合、ダイアログボックスにはプルの結果が表示されます。

  • ソースブランチがそれ以外の場合、ダイアログボックスにはマージの結果が表示されます。