XMLファイルのアップロード - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

この手順は、XMLファイルをアップロードして、XMLツリーストラクチャーを取得する方法を説明しています。

この手順を説明するために使用される入力XMLファイルのサンプルには、連絡先情報と次のようなストラクチャーが含まれます。

<contactInfo>
  <contact>
    <id>1</id>
    <firstName>Michael</firstName>
    <lastName>Jackson</lastName>
    <company>Talend</company>
    <city>Paris</city>
    <phone>2323</phone>
  </contact>
  <contact>
    <id>2</id>
    <firstName>Elisa</firstName>
    <lastName>Black</lastName>
    <company>Talend</company>
    <city>Paris</city>
    <phone>4499</phone>
  </contact>
  ...
</contactInfo>

XMLファイルをアップロードするには、以下のようにします:

手順

  1. [Browse...] (参照...)をクリックし、アップロードするXMLファイルがあるディレクトリーに移動します。または、ファイルにアクセスするためのパスを入力します。
    [Schema Viewer] (スキーマビューアー)エリアに、XMLストラクチャーのプレビューが表示されます。ファイルのXMLツリーストラクチャーの各レベルを展開して確認できます。
  2. システムにより自動的に検出されない場合は、[Encoding] (エンコーディング)フィールドにエンコーディングのタイプを入力します。
  3. [Limit] (制限)フィールドに、XPathクエリーが実行されるカラムの数を入力します。すべてのカラムに実行する場合は、0を入力します。
  4. [Next] (次へ)をクリックして、スキーマのパラメーターを定義します。