Gitコミット履歴を表示 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Talend Studioからプロジェクトか、現在のブランチまたはタグ固有のジョブ、ジョブレット、ルート、ルートレットのような項目のコミット履歴を表示できます。

手順

  1. 該当するブランチまたはタグに切り替えます。
    詳細は、ブランチ間やタグ間で切り替えをご覧ください。
  2. プロジェクトのコミット履歴を表示するには、[Repository] (リポジトリー)ツリービューの上部バーをクリックし、ドロップダウンメニューから[More...] (詳細...)を選択した後に、サブメニューから[Show History] (履歴を表示)を選択して[Git History] (Git履歴)ビューを開きます。
    代替方法として、Studioメニューから[Window] (ウィンドウ) > [Show view] (ビューを表示)を選択してから、[Show view] (ビューを表示)ダイアログボックスでTalend > [Git History] (Git履歴)を選択して、[OK]をクリックすると、[Git History] (Git履歴)ビューを開けます。
  3. ジョブ、ジョブレット、ルート、ルートレットのような特定の項目のコミット履歴を表示するには、[Repository] (リポジトリー)ツリービューで項目を選択した後に、[Job] (ジョブ)ビューで[Git History] (Git履歴)をクリックして、対応するタブを開きます。
  4. [Git History] (Git履歴)ビューまたはタブで、詳細を表示するコミットレコードを選択します。

    [Git History] (Git履歴)ビューまたはタブの右上隅で、[Find] (検索)フィールドの横にある下矢印をクリックして、ドロップダウンメニューからID、作成者、ブランチ/タグのようなタイプを選択してから、[Find] (検索)フィールドに検索キーワードを入力すると、コミットを見つけることができます。