メイン コンテンツをスキップする

tKafkaCommit

接続されているtKafkaInputの現在の状態を保存します。

tKafkaCommitコンポーネントは、特定のtKafkaInputに接続して、コンシューマオフセットコミットを実行します。このコンポーネントの「コミット」という用語は、コミット時にこのtKafkaInputコンポーネントによって消費されるメッセージを保存することを意味することにご注意ください。

デフォルトで、このコンポーネントはTalend Studioと共には出荷されていません。機能マネージャーを使ってインストールする必要があります。 詳細は、機能マネージャーを使って機能をインストールをご覧ください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントをご参照ください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。