メイン コンテンツをスキップする

Talend Management Console

機能 説明
IP許可リスト

適切な権限を持つクライアントは、このIP許可リスト機能を使ってTalend Cloudへのアクセスを信頼できる IPのみに制限できるようになりました。

許可リストが有効になると、Talend Cloudにアクセスできるのはその許可リストのIPのみとなり、リストにないIPはブロックされます。
この機能は、PlatformとData Fabricのライセンスでのみ利用できます。
セキュアなパスワードパラメーター R2020-07-7.3.1 Talend Studioパッチでは、パスワード型のコンテキストパラメーターがよりセキュアに処理されるようになりました。これまでは、パスワードパラメーターの値は文字列として扱われ、正しいワークスペース権限を持つすべてのユーザーに表示されるようになっていました。このパッチでは、パスワードパラメーターの値は機密情報として扱われます。
この機能は次のように使います。
  1. Talend StudioにR2020-07-7.3.1パッチを追加します。
  2. パスワード型のコンテキストパラメーターを持つアーティファクトをTalend Management Consoleに公開します。
  3. 自動的に設定されていない場合は、公開されたアーティファクトの最新バージョンを使用するようタスクをアップデートします。
パスワードパラメーターの値は暗号化されます。

このパッチを要求する場合は、Talendサポートに連絡してください。

ジョブタスクとプランの並列実行 以下のいずれかをランタイムとして選択した場合は、複数のエンジンでジョブタスクやプランを同時に実行できます。
  • クラウド
  • Cloud Exclusive
  • Remote Engineクラスター
設定と利用できるトークンに応じて、選択したクラスターにある2つのRemote Engineでタスクやプランを同時に実行したり、2つのCloud Engineを起動して並行実行したりできます。
プランでのパイプライン パイプラインが順番に実行されるようスケジュールしたり、障害ハンドラーを定義したり、実行間隔をプランに追加して設定したりできるようになりました。
[Tasks and plans] (タスクとプラン)リストでのカラムチューザー [Tasks and plans] (タスクとプラン)ページはカスタマイズ可能なので、異なるカラムを選択し、自分にとって最も重要な情報が表示されるようにできます。
Talend Cloud Migration Platform Cloud Migration Platformがアップデートされ、Talend Management Consoleでのワークスペース/環境を伴うアーティファクト、タスク、マッピングの移行がサポートされるようになりました。

Talend Management Consoleの開始にあたっては、Talend Management Consoleユーザーガイドをご覧ください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。