メイン コンテンツをスキップする

Talend Cloud Data Inventory R2022-12の新機能

機能 説明
データAPIインターフェイスを改善 データセットのAPIビューがアップデートされ、よりわかりやすくなりました。さらに表現力が増し、使用しているエンジンやセキュリティに適応したリクエスト例に簡単にアクセスできるようになりました。
Remote Engine Gen2のバージョン要件 2022年12月より、Talend Cloud Data InventoryではRemote Engine Gen2バージョン2022-02以降が必要となっています。

Remote Engine Gen2の最新バージョンを入手する場合は、Talend Cloudポータルの[Downloads] (ダウンロード)ページに移動します。

Talend Cloud Data Inventoryの完全なドキュメントは、このページをご覧ください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。