メイン コンテンツをスキップする

次のステップ?

Talend StudioTalendジョブを使用してデータを管理するのにどう役立つかを見てきました。Talend Studio経由でデータにアクセスし、データのフィルタリング処理と変換を行い、フィルター処理して変換したデータをデータベースに保存する方法について学びました。その際に、使用頻度の高い接続を[Repository] (リポジトリー)内で一元管理してそれらの接続をジョブ内で再利用しやすいようにする方法を学びました。

Talend Studioの詳細は、以下を参照してください。

  • Talend Studioユーザーガイド

  • Talendコンポーネントに関するドキュメンテーション

Talend Administration Centerの詳細は、Talend Administration Centerユーザーガイドを参照してください。

データがクリーンであることを確認するには、Talend Data Preparationが使用できます。

Talend製品とソリューションの詳細は、www.talend.com (英語のみ)を参照してください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。