メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

MDMデモプロジェクトを機能させる

Availability-note非推奨

このタスクについて

MDMデモプロジェクトを機能させるには、以下の作業を行います:

手順

  1. インストーラーを使用するか、手動で以下の関連モジュールをインストールします:
    • Talend IAM (Talend Identity and Access Management) サービス:MDMを使用する必須サービス。Talend Administration Centerを使用するアプリケーションの認証とSSO(シングルサインオン)をIDプロバイダーとして提供します。
    • Talend Administration Center: MDMを使用するための必須のWebアプリケーションで、管理者はMDMユーザーおよびプロジェクトを管理できます。
    • Talend MDMサーバー:MDM一元化データハブおよびMDMデータが管理および監視されるTalend MDM Web UIWebアプリケーションが含まれています。
    • Talend Studio: 必要なビジネスおよびデータルールを使用してデーターモデルを構築し、単一のマスターデータコピーを作成できるクライアントStudioです。

    たとえば、MDMデモプロジェクトを活用するには、インストーラーで製品をインストールする際に、以下の2つのステップでこれらのコンポーネントを選択します:

  2. Talend IAM、Talend Administration CenterTalend MDMサービスを開始します。
  3. Talend Studioを起動してMDMデモプロジェクトをインポートします。
    すべてのアイテムはMDMパースペクティブの下のMDMリポジトリーに表示されます。
  4. MDMサーバーがローカルにインストールされておらず、インストール中にデフォルトポート番号である8180を選択しなかった場合、[Context] (コンテキスト)ビューのTalend StudioIntegrationのパースペクティブでhostportというコンテキスト変数の値をアップデートします。

    この例では、すべてのサーバーTalend Studioがデフォルトのポート番号を使用してローカルにインストールされているため、コンテキスト変数の値はそのままにしておきます。

  5. MDMサーバーへの接続を作成し、[Server Explorer] (サーバーエクスプローラー)パネルTalend Studioでサーバーへの接続を確認します。

    MDMサーバーへの接続を作成する方法は、MDMサーバーへの接続を作成するをご覧ください。

  6. GoogleMapジョブをデプロイして使う時は、ジョブ内にある[tGoogleAddressRow]コンポーネントの[Basic settings] (基本設定)ビュー上の[API key] (APIキー)フィールド内にGoogle MapsプラットフォームのAPIキーを入力します。詳細は、tGoogleAddressRowを参照してください。
  7. デモプロジェクトリポジトリーアイテムをMDMサーバーにデプロイします。
  8. Talend Studio Integrationパースペクティブの下でジョブCreateUsersを実行して、Talend Administration Centerで以下の3つのMDMユーザーを作成し、それぞれに特定のカスタムロールを割り当てます。
    [Login] (ログイン) [Password] (パスワード) [Type] (タイプ) [System Role] (システムロール) [Custom Role] (カスタムロール)
    aministrator@mdm.company.com administrator MDM [Super Admin] (スーパーアドミニストレーター)  
    manager@mdm.company.com manager No Project Access (プロジェクトアクセスなし) [Interactive User] (インタラクティブユーザー) Demo_Manager
    user@mdm.company.com user No Project Access (プロジェクトアクセスなし) [Interactive User] (インタラクティブユーザー) Demo_User

    ジョブが正しく実行された後、ユーザー名administrator@mdm.company.comおよびパスワードadministratorを使用してTalend MDM Web UIにログインし、[Administration] (管理) > [Manage users] (ユーザーの管理)ページに移動して、3人のユーザーが作成され、特定のカスタムルールDemo_ManagerDemo_Userが対応するユーザーに割り当てられていることを再確認します。

    MDMシステムロールの詳細は、MDM user types and system rolesをご覧ください。

    MDMカスタムロールの詳細は、以下を参照してください:

  9. Talend Studio Integrationパースペクティブの下のジョブMDM_LoadAllを実行し、以下のサンプルデータをエンティティProductFamilyおよびProductにロードします。

    ProductFamilyエンティティのサンプルデータ:

    #id;family
    1;Shirts
    2;Hats
    3;Pets
    4;Mugs

    Productエンティティのサンプルデータ:

    #Id;Name;Description;Price;Family;Picture
    231035933;Talend Dog T-Shirt;Doggie t-shirt from American Apparel;16.99;Pets;dog
    231035934;Talend Jr. Spaghetti Tank;Spaghetti tank from American Apparel;16.99;Shirts;spaghetti
    231035935;Talend Golf Shirt;Golf-style, collared t-shirt;16.99;Shirts;golf_shirt
    231035936;Talend Fitted T-Shirt;Fitted T. ultra-fine combed ring spun cotton;15.99;Shirts;tshirt
    231035937;Talend Stein;22 oz. ceramic stein with gold trim;13.99;Mugs;stein
    231035938;Talend Mug;Large mug, easy-grip handle;10.99;Mugs;mug
    231035939;Talend Large Mug;15 oz. ceramic Large Mug;11.99;Mugs;mug_large
    231035940;Talend Cap;Adjustable, 100% brushed cotton Cap;14.99;Hats;cap
    231035941;Talend Trucker Hat;Standard Trucker Hat, resilient polyester foam front, adjustable headband;10.99;Hats;trucker_hat

    ProductエンティティのColorsエレメントのサンプルデータ:

    #Name;Colors
    Talend Jr. Spaghetti Tank;White,Light Blue,Light Pink,Lemon
    Talend Golf Shirt;White
    Talend Fitted T-Shirt;White
    Talend Cap;White,Khaki
    Talend Dog T-Shirt;White

    ProductエンティティのSizesエレメントのサンプルデータ:

    #Name;Sizes
    Talend Jr. Spaghetti Tank;Small,Medium,Large,X-Large
    Talend Fitted T-Shirt;Small,Medium,Large,X-Large
    Talend Dog T-Shirt;Small,Medium,Large,X-Large

    ジョブが正しく実行された後、新しく作成された3つのユーザーのいずれかでTalend MDM Web UIにログインし、サンプルデータが読み込まれたことをダブルチェックします。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。