メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

JDBCドライバーをダウンロードしてTalend Studioに追加

JDBCドライバーはjarファイルで、JDBC接続の作成に必要です。

手順

  1. Databricksドライバーのダウンロードページに移動して登録します。
  2. JDBCドライバーをダウンロードします。
  3. Talend Studioに移動します。
  4. メニューバーで、[Window] (ウィンドウ) > [Show View...] (ビューを表示...)とクリックします。
  5. [Show View] (ビューを表示)ダイアログボックスで、Modulesという語の入力を始めます。
  6. Talendの下で[Modules] (モジュール)を選択し、[Open] (開く)をクリックします。
    [ビューを表示]ウィンドウからのモジュール。
  7. [Modules] (モジュール)ビューで、[Import external jars] (外部jarをインポート)をクリックします。
  8. 目的のjarファイルを参照し、[Open] (開く)をクリックします。

タスクの結果

モジュールリストにJDBCドライバーが表示されています。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。