メイン コンテンツをスキップする

WSDLスキーマをインポート

サービスの[Import WSDL Schemas] (WSDLスキーマをインポート)オプションを使うと、[repository] (リポジトリー)ツリービューの[Metadata] (メタデータ)フォルダーにあるWSDLファイルからスキーマを取得および保存できます。

これを行うには、[Repository] (リポジトリー)ツリービューのサービスを右クリックして、コンテキストメニューから[Import WSDL Schemas] (WSDLスキーマをインポート)オプションを選択します。

[Repository] (リポジトリー)ツリービューでの[Import WSDL Schemas] (WSDLスキーマをインポート)オプション。

WSDLファイルのスキーマが、[File XML]ノードの下にある[Repository] (リポジトリー)ツリービューの [Metadata] (メタデータ)フォルダーにインポートされます。

[Repository] (リポジトリー)ツリービューでのMetadataフォルダー。

Metadata Managerの使用方法の詳細は、ジョブデザインとはをご覧ください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。