マルチスレッド実行機能を使ったジョブの並列実行 - 7.2

Data Integrationジョブの例

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン

このユースケースでは、前述のユースケース出力ストリーム機能の使用をベースにして、マルチスレッド実行機能を使って2つのジョブを並列実行し、テスト環境と本番環境の両方で同時に従業員情報を表示する方法を見ていきます。処理データが大量である場合は、この機能により、Talend Studioのジョブ実行パフォーマンスを大幅に改善できます。

マルチスレッド実行機能の詳細は、https://help.talend.comTalend Studioユーザーガイドで複数のサブジョブを並列に実行する方法を参照してください。

マルチスレッド実行機能の詳細は、Talend Studioユーザーガイドで複数のサブジョブを並列に実行する方法を参照してください。