スチュワードシップキャンペーンでタスクを作成するためのジョブの実行 - 7.2

Data Stewardship

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Stewardship
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データスチュワードシップコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データスチュワードシップコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データスチュワードシップコンポーネント

このタスクについて

注: Talend Data Stewardship[Grouping] (グルーピング)キャンペーンにタスクをロードする時に、同じTDS_GIDを持つレコードが同じタスク内にグルーピングされるように、データレコードはグループIDでソートしてください。ジョブは1回だけ実行してください。

手順

[F6]を押してジョブを実行します。
入力ファイルのデータレコードは選択したキャンペーンにタスク形式で書き込まれます。
アービトレーションタスクは、コンポーネントのプロパティで定義されている特定のデータスチュワードに既に割り当てられていますが、レゾリューションおよびグルーピングタスクが割り当てを待っています。権限を持つデータスチュワードはここでキャンペーンにアクセスし、リストに表示されるタスクを解決できます。