SCDを使用してMySQLのデータ変更を追跡するためのジョブを作成する - 7.2

SCDELT

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > SCDELT
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > SCDELT
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > SCDELT

MySQLデータベースへの接続を開くジョブを作成し、SCD(Slowly Change Dimensions)を使用して従業員データをMySQLデータベーステーブルに挿入します。

このジョブは、挿入されたデータを取得してコンソールに表示し、SCDを使用してMySQLの従業員データを更新し、更新されたデータを取得してコンソールに表示し、最後にMySQLデータベースへの接続を閉じます。

手順

  1. 新しいジョブを作成し、tMysqlConnectionコンポーネント、2つのtFixedFlowInputコンポーネント、2つのtMysqlSCDコンポーネント、2つのtMysqlInputコンポーネント、2つのtLogRowコンポーネント、およびtMysqlCloseコンポーネントを、デザインワークスペースに名前を入力するか、[Palette] (パレット)からドロップして追加します。
  2. 最初のtFixedFlowInputコンポーネントと最初のtMysqlSCDコンポーネントを[Row] (行) > [Main] (メイン)接続でリンクします。
  3. 同様に、最初のtJDBCInputコンポーネントを最初のtLogRowコンポーネントに、2番目のtFixedFlowInputコンポーネントを2番目のtMysqlSCDコンポーネントに、2番目のtMysqlInputコンポーネントを2番目のtLogRowコンポーネントにリンクします。
  4. Trigger > OnSubjobOk接続を使用して、tMysqlConnectionコンポーネントを最初のtFixedFlowInputコンポーネントにリンクします。
  5. 同様に、最初のtFixedFlowInputコンポーネントを最初のtMysqlInputコンポーネントに、最初のtMysqlInputコンポーネントを2番目のtFixedFlowInputコンポーネントに、2番目のtFixedFlowInputコンポーネントを2番目のtMysqlInputコンポーネントに、2番目のtMysqlInputコンポーネントをtMysqlCloseコンポーネントにリンクします。