接続の設定 - 7.3

HBase

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > HBase
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > HBase
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > HBase

このタスクについて

Zookeeperサービス、および対象HBaseへの接続を続けるには、次の手順を実行します。

手順

  1. StudioのデザインワークスペースでtHBaseConnectionコンポーネントをダブルクリックして[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [HBase version] (HBaseバージョン)リストから[Hortonworks Data Platform 1.0]を選択します。
  3. [Zookeeper quorum] (Zookeeperクォーラム)フィールドに、使用しているZookeeperサービスの名前またはURLを入力します。この例では、使用しているサービスの名前はhbaseです。
  4. [Zookeeper client port] (Zookeeperクライアントポート)フィールドに、クライアントライセンスポートの数を入力します。この例では、2181になります。
  5. Zookeeper znode親の場所が接続先Hadoopクラスターで定義されている場合、[Set zookeeper znode parent] (Zookeeper znodeの親を設定する)チェックボックスをオンにし、表示されたフィールドにこのプロパティの値を入力します。