インストールの確定 - 7.3

Linux版Talendインストールガイド

Version
7.3
Language
日本語
EnrichDitaval
Linux
EnrichSubscriptionType
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

このタスクについて

インストールでは2つのバーが表示されます。1つはパックのインストールの進捗状況を、もう1つはインストールの総合的な進捗状況を示すバーです。

手順

  1. 進捗状況バーが完了状態になったら、[Next] (次へ)をクリックします。
  2. 自動インストールスクリプトを生成するには、[Generate an automatic installation script] (自動インストールスクリプトの生成)をクリックします。
    このスクリプトを使用すると、グラフィカルインストーラーを使用せずに、任意のプラットフォームにMDMサーバーをインストールできます。
  3. [Done] (完了) をクリックして、インストーラーを閉じます。

タスクの結果

MDMサーバーがインストールされます。

MDMサーバーを実行するには、<TomcatPath>/binフォルダーのstartup.shを実行します。

MDMサーバーをシャットダウンするには、コンソールウィンドウでCtrl + Cを押すか、bin/shutdown.shを実行します。