Talend CommandLineをインストールして設定 - 7.3

Linux版Talendインストールガイド

Version
7.3
Language
日本語
EnrichDitaval
Linux
EnrichSubscriptionType
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

サーバーとしてのTalend CommandLineTalend 7.1以降、非推奨となります。

Talend CommandLineTalend Studioで開発したプロセス(ジョブ)をジョブサーバーで生成してデプロイするために必要です。このアプリケーションはデータベース内の XML ファイルに基づいて Job の JAVA コードを生成するためのもので、リモートで Job を起動してデプロイする前に起動しておく必要があります。

対象製品:

Data Fabric

MDM Platform

警告: このパートの情報は Data Integration ジョブにのみ該当し、トリガー/前/実行可能ジョブには該当しません。