ジョブを保存して実行 - 7.3

MySQL

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL

手順

  1. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存します。
  2. [F6]を押すか、[Run] (実行)タブの [Run] (実行)をクリックしてジョブを実行します。
    clientsデータベーステーブルには、ジョブで変換された大文字のlast nameを含め、ファイルからのデータが入力されます。

タスクの結果

変換を含まない単純な挿入オペレーションの場合は、tMysqlOutputBulkExecを使用するとプロセス内のステップをスキップでき、その分、パフォーマンスが向上します。

関連項目: tMysqlOutputBulkExec標準プロパティ