1つのtOracleRowコンポーネントで複数のSQLステートメントを実行する - 7.3

Oracle

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle
この記事では、複数のコンポーネントではなく単一のtOracleRowコンポーネントを使って複数のSQLステートメントを実行する方法について説明します。

手順

  1. tOracleRowコンポーネントを[Palette] (パレット)からデザインワークスペースにドロップします。
  2. tOracleRowをダブルクリックし、 [Query] (クエリー)フィールドに以下のステートメントを入力します。
    "begin
    update table1 set name='Shong' where id=2;
    update table1 set name='Patrick' where id=3;
    delete from table1 where id=4;
    commit;
    end;"
                        
    注: 上記の例には、DMLステートメントのみが含まれています。SQLステートメントのグループにDDLステートメントが含まれている場合は、execute immediateの後ろにDDLステートメントを入力します。例:

    begin
    update table1 set name='Shong' where id=2;
    execute immediate 'drop table t3';
    commit;
    end;