SAP RFCサーバー接続を設定 - 7.3

SAP

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP

SAP側でRFCデスティネーションを作成する必要があります。tsap-rfc-server.propertiesファイルとSAP接続設定ファイルを変更し、次のSAP RFCサーバーの設定を行う必要があります。

注: このトピックに記載されているパラメーターの設定方法については、RFCサーバーを設定をご覧ください。

手順

  1. Feature sectionfeature.idoc.enableパラメーターをtrueに設定してIDoc受信を有効にします。
    • feature.idoc.enabled=true
  2. 次の3つのパラメーターによってゲートウェイを設定します。
    • jco.server.gwhost=##SAP Gateway Host##
    • jco.server.gwserv=##SAP Gateway Service##
    • jco.server.progid=##SAP Program ID##
  3. 次のパラメーターによってJCOクライアントを設定します。
    • jco.client.ashost=##SAP Host##
    • jco.client.client=##SAP Client##
    • jco.client.lang=##SAP Language##
    • jco.client.user=##SAP Username##
    • jco.client.passwd=##SAP Password##
    • jco.client.sysnr=##SAP System Number##
  4. jco.server.traceパラメーターを設定し、トレースを有効にします。
    • jco.server.trace=1
  5. RFCデーモンを起動します。
    RFCデーモンの起動に成功すると、次のメッセージが表示されます。