コンポーネントを設定 - 7.3

SAP

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP

手順

  1. tSetKeystoreコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [TrustStore file] (TrustStoreファイル)フィールドで、SSLのキーストアへのパスを指定します。このサンプルでは、D:/Talend/myclient.ksです。
    [TrustStore password] (TrustStoreパスワード)フィールドで、SSLのキーストアのパスワードを指定します。
  3. tSAPDataSourceReceiverコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  4. [Talend SAP RFC Server host] (Talend SAP RFCサーバーホスト)および[Port] (ポート)フィールドに、接続するTalend SAP RFC ServerのIPアドレスと、サーバーが使用するポートをそれぞれ入力します。
    Talend SAP RFC Serverを接続するためにユーザー認証機能が有効になっている場合は、[User] (ユーザー)および[Password] (パスワード)フィールドにユーザー認証情報を入力します。ユーザー認証を有効化する方法の詳細については、『Talendインストールおよびアップグレードガイド』を参照してください。
  5. [Datasource name] (データソース名)フィールドに、使用するオブジェクトのデータソースの名前を入力します。このサンプルでは、TDSです。
  6. [Mode] (モード)ドロップダウンリストで、[Batch (consume all data available then terminate)] (バッチ(利用可能なすべてのデータを消費して終了))を選択し、サーバー上の指定されたデータソースのすべてのオブジェクトを消費します。
  7. tLogRowコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  8. [Mode] (モード)エリアで、[Table (print values in cells of a table)] (テーブル: テーブルのセルに値を印刷)を選択して、結果を読みやすくします。