リスナーコンポーネントtSAPIDocInputを設定する - 7.3

SAP

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP

このタスクについて

Studioの Integration パースペクティブで、次の手順を実行します。

手順

  1. tSAPIDocInputコンポーネントを[Palette] (パレット)からデザインワークスペースにドロップします。
  2. このコンポーネントをダブルクリックすると、Component (コンポーネント)ビューが開きます。
  3. [Client] (クライアント)フィールドに、この特定のSAP R/3システムのクライアント番号を入力します。このシナリオでは000です。
  4. [Userid] (ユーザーID)フィールドと[Password] (パスワード)フィールドに、対応する認証情報を入力します。
  5. [Language] (言語)フィールドに、この特定のSAP R/3システムで使われる言語を入力します。この例では ENです。
  6. [Host name] (ホスト名)フィールドに、この特定のSAP R/3システムのホスティングサーバーのIPアドレスを入力します。
  7. [System number] (システム番号)フィールドに、この特定のSAP R/3システムのシステム番号を入力します。
  8. [Gateway service] (ゲートウェイサービス)フィールドに、使われているゲートウェイサービス名を入力します。
  9. [Program ID] (プログラムID)フィールドに、必要なRFC宛先を作成した時に定義したプログラムIDを入力します。この例ではIDOC_TALENDです。
  10. [XML-IDoc file output] (XML-IDocファイル出力)フィールドに、受信したSAP IDocファイルを保管する必要のあるロケーションへのパスを入力するか、または参照します。