分析済みカラムにパターンを追加 - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20
対象製品...

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

カラム分析のように特定のパターンに対して各カラムを検証するのではなく、分析済みカラムにパターンを追加して全パターンに対して完全レコード(すべてのカラム)を検証できます。結果グラフは、使用されたパターンの総計を表す単一棒グラフとなります。このグラフには、「すべて」のパターンに一致する行数が表示されます。

警告: カラムセット分析で特定のパターンを使用できるようになる前に、Java用のパターン定義が存在しない場合はパターン設定で手動で設定する必要があります。設定しない場合は警告メッセージが表示され、Java正規表現の定義を設定するよう求められます。

始める前に

Talend StudioProfilingパースペクティブの分析エディターで、カラムセット分析が開かれていること。

手順

選択したカラムに追加する式のチェックボックスをオンにし、OKをクリックします。
追加された正規表現は[Analyzed Columns] (分析済みカラム)ビューの分析カラムの下に表示され、[All Match] (すべて一致)インジケーターは[Indicators] (インジケーター)ビューの[Indicators] (インジケーター)リストに表示されます。