アップロード済みオブジェクトの別のAmazon S3バケットへのコピー - Cloud - 8.0

Amazon S3

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon S3
データガバナンス > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon S3
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon S3
Last publication date
2024-02-22

手順

  1. tS3Copyコンポーネントをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブの[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Use an existing connection] (既存の接続を使用)チェックボックスをオンにすると、tS3Connectionコンポーネントで定義したAmazon S3接続情報を再利用できます。
  3. [Source Configuration] (ソース設定)エリアの[Bucket] (バケット)フィールドに、コピーするオブジェクトが含まれるバケットの名前を入力します。この例では、bucket-srcになります。
  4. [Source Configuration] (ソース設定)エリアの[Key] (キー)フィールドに、コピーするオブジェクトのキーを入力します。この例では、tS3Copy_icon32_src.pngになります。
  5. [Destination Configuration] (コピー先の設定)エリアの[Bucket] (バケット)フィールドに、オブジェクトのコピー先のバケットの名前を入力します。この例では、Amazon S3に既に存在する空のbucket-srcになります。
  6. [Destination Configuration] (コピー先の設定)エリアの[Key] (キー)フィールドに、コピー先バケットへのコピー後のオブジェクトの新しいキーを入力します。この例では、tS3Copy_icon32_dst.pngになります。