tRESTClientコンポーネントの設定 - Cloud - 8.0

ESB REST

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント

手順

  1. tRESTClientコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. サービスジョブ内にビルドされたRESTサービスのURLをURLフィールドに入力します("http://localhost:8088/")。
  3. [Relative Path] (相対パス)"UserInfo"と入力します。
  4. [HTTP Method] (HTTPメソッド)リストでPOSTを選択します。
  5. 残りの設定はそのままにしておきます。
  6. [Row] (行) > [Response] (レスポンス)接続を使用して、tRESTClienttLogRowに接続します。メッセージ交換を監視するtLogRowはデフォルト設定のままにしておきます。