ジョブを保存して実行 - Cloud - 8.0

ESB REST

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント

手順

  1. ジョブを保存し、[F6]を押して実行します。
  2. サービスをテストする場合は、ブラウザーを使用します。
    たとえば、URIクエリー?to=2を使用して、最初の2人のユーザーのデータを取得します。
    HTTPのユーザーIDリクエストがRESTサービスによって受け入れられ、HTTPのレスポンスがサーバーに返送されます。
    Talend Open Studio for ESB コンポーネントを使用してこのRESTサービスを呼び出すユースケースは、RESTfulサービスとのインタラクションによってユーザー情報を取得するをご覧ください。