Talend StudioのアップデートURLを設定 - 8.0

Talendインストールガイド

Version
8.0
Language
日本語
Operating system
Mac
Subscription type
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
Last publication date
2022-10-30

このタスクについて

Talend Studioに適用したい最新または特定のマンスリーアップデートが含まれているURLを使えます。1つ以上のTalend Studioインスタンスに適用する前に更新をテストするには、ベストプラクティスに従います。

手順

  1. Talend Studioで、[Window] (ウィンドウ) > [Preferences] (環境設定)をクリックします。
  2. [Talend]メニューを展開します。
  3. [Update settings] (更新設定)をクリックします。
  4. Talendが提供する8.0 R2022-05以降のStudioマンスリーアップデートをインストールしており、[Use local update settings] (ローカルのアップデート設定を使用)チェックボックスが表示されている場合は、そのチェックボックスをオンにすれば[Update URL] (アップデートURL)フィールドが表示されます。
  5. [Update URL] (アップデートURL)の下に、アップデートURLを入力します。
    • Talend Studioの最新更新が含まれるURL。たとえば: https://update.talend.com/Studio/8/updates/latest

      Talend Studioでは、開始時に新しいマンスリーアップデートを自動的にチェックします。

    • 特定のマンスリーアップデートが含まれており、https://update.talend.com/Studio/8/updates/RYYYY-MM[vV]というパターン(その中から、YYYYは年で、MMは月で、V(オプション)はアップデートのバージョン番号である)に従うカスタムURL。例: https://update.talend.com/Studio/8/updates/R2021-11v1
    アップデートURLの詳細は、アップデートリポジトリーを設定をご覧ください。

タスクの結果

Talend Studioに、必要な更新をインストールするよう求められます。プロジェクトに新しい機能が必要であれば、Talend Studioは必要な更新について通知して機能を自動的にインストールします。